TEL LINE Mail

■腱板損傷 | 広島市佐伯区で肩こり・腰痛・姿勢矯正が評判の整骨院

お問い合わせはこちら

鍵板損傷

メディア掲載実績

2019年8月29日発行 女性セブンに掲載されました!

腱板損傷でこのようなことでお悩みではないでしょうか?

1.肩を動かすたびに鋭い痛みが走る

2.寝返りを打つのが苦痛で眠りが浅い

3.スポーツや趣味が楽しめなくなり、精神的にも落ち込む

4.腕を上げたり物を持ったりするときに激しい痛みが走る

5.痛みのために集中力が欠け、仕事や日常の生産性が低下する

腱板損傷とは

腱板損傷は、肩関節内にある腱板(腱板は三つの筋肉の間にある)が損傷した状態を指します。肩の関節において、腕の運動をサポートする重要な役割を果たしているのが腱板です。この腱板が急激な動作や長期的な負担によって炎症を起こし、損傷することがあります。典型的な症状は肩の痛みであり、特に腕を上げたり動かしたりするときに強い痛みを感じることが多いです。また、痛みに加えて肩の動きが制限されたり、肩関節の安定性が低下することもあります。

腱板損傷を放置するとダメな理由

腱板損傷を放置すると、重篤な後遺症や肩関節の機能障害が引き起こされる可能性があります。まず第一に、痛みが慢性化し、日常生活における活動や作業の制限が深刻化することが考えられます。肩関節の動きが制限され、特に腕を挙げたり前後左右に動かしたりする際に痛みを伴うことで、日常の生活においてさまざまな制約が生じます。

広島市 佐伯区 五日市 整骨院 絆(きずな)で腱板損傷の施術前によくある質問がこちら

Q.腱板損傷の原因は何ですか?

A.突然の運動や振動、長期間の肩の過負荷、加齢による腱板の変性などが主な原因です。

 

Q.早期に治療をしないとどんなリスクがありますか?

A.慢性化して痛みが増し、肩関節の動きが制限され、手術が必要になる可能性があります。

 

Q.子供連れでも施術を受けることはできますか?

A.はい、女性スタッフが常駐しており、安心してお子様連れでの来院が可能です。

 

Q.治療中の食事や生活習慣のアドバイスを受けることはできますか?

A.はい、治療だけでなく健康管理全般についてもアドバイスを行います。

 

広島市 佐伯区 五日市 整骨院 絆(きずな)で施術を受けると腱板損傷が良くなる理由

 

 

最後に広島市 佐伯区 五日市 整骨院 絆(きずな)の院長から

腱板損傷でお悩みの皆様へ、私たち整骨院 絆(きずな)では、最新の医学と独自の5システムで、痛みの根本から改善を目指します。一人ひとりのお身体に合わせた完全な治療プランを提供し、再び健康な日常を取り戻すお手伝いを致します。安心してお任せください。あなたの笑顔を取り戻すため、私たちが全力でサポートします。