TEL LINE Mail

産後骨盤矯正 | 広島市佐伯区で姿勢矯正が評判の整骨院|整骨院絆

お問い合わせはこちら

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正を広島市佐伯区の整骨院 絆で

広島市佐伯区の整骨院 絆では、産後の骨盤矯正にも対応しています。
産後に太りやすくなってきた、骨盤がゆがんでしまった気がするなど、お悩みがある人は、ぜひ一度広島市佐伯区の整骨院 絆までご相談ください。

妊娠すると骨盤は開きやすくなる→女性ホルモンが骨盤をゆるめるから

女性の体の仕組みは複雑です。
これを実感するのは、やはり出産時でしょう。男性にはない体の機能であり、女性特有で神秘的です。

妊娠して出産するにあたっては、骨盤が大きく変化してしまう事があります。
妊娠すると、赤ちゃんが産道を通りやすくしてくれるため、普段ハリのある筋肉を柔らかくして、ゆるめる事のできるホルモンが分泌されます。

骨盤は体の基礎にあたる重要な部分でもあります。
その骨盤は靭帯によってつながっているので、ホルモンが分泌される事によって、骨盤は
開きやすくなってくるでしょう。
そして赤ちゃんが産道を通る時には、負担がかからないように、大きく開くような仕組みになっています。

自分で骨盤を開閉するのは、いくら女性の体であってもできません。
赤ちゃんを保護しようとして、本能的に体のあちこちが応援体制をとろうとするので、骨盤が動くのです。

出産の衝撃で骨盤が歪んでしまうことがある?

当然、出産には大きな力が加わり、赤ちゃんを出すために骨盤も大きく開くので、その衝撃で、産後、骨盤がゆがんでしまう事があります。

産後に骨盤がゆがんでしまうと、これまでとは違う体の変化が見られるようになることもあります。例えば産後「太りやすくなってきた」というのもきっとそうでしょう。

そこで、広島市佐伯区の整骨院 絆では産後に効果的な骨盤矯正にも対応しています。安心してご相談いただけます。