TEL

子供 姿勢 | 広島市佐伯区で姿勢矯正が評判の整骨院|整骨院絆

お問い合わせはこちら

 

上記のことが3つ以上当てはまる場合、

自力で姿勢を整えることは難しい状態です。

なぜなら、背骨や骨盤の骨格のゆがみ

間違った身体(筋肉)の使い方が

体の中に染みついている可能性が高くあるからです。

成長が著しい子供の姿勢矯正は時間との勝負でもあります。

一日もで早くプロの処置を受けられ、

最短でお身体を良い状態に変えていことを強くお勧めいたします。

うちの子は小さい頃から、よく転ぶ子で、

背中が丸くて、頭とおなかがぽっこり出ている。

足元をみれば常に内股。

姿勢が気になるけど、小学生になると

これから骨の筋肉もついてくるから

少しづつ大きくなるし、段々と良くなるだろうな~

あれ?

良くなるどころか段々と姿勢が悪くなってきている!

おかしいな…

「背中が丸くなっているから、背筋を伸ばしなさい!」

何回注意してもその時だけでなかなか良い姿勢が続かない。

そんなある時、小学校の健康診断で

体のゆがみの検査結果が手元に届くと…

 

 

”脊柱に変形の疑い”

※脊柱:背骨のこと

病院を受診するようにと書かれてある。

やっぱり、うちの子は姿勢が良くないんだ…

一度病院の先生に診てもらおう。

 

近所の〇〇整形外科に受診したところ、

「ゆがみはありますね。とりあえず様子を見ましょう。

 

もし、気になるようであれば、専門の病院を紹介して

リハビリを受けることも出来ますが、

それは背骨のゆがみ重度の方で今の状態だと様子を見るくらいです。」

病院の先生から診断を受けたし

少し姿勢が気になるけど

様子を見るぐらいならまだ大丈夫なんだろう。

でも、日が経つにつれてさらに姿勢の悪さが目立ち始めて

このままではやっぱり治らないかも・・・

姿勢が悪くなって、背骨のゆがみが強くなると

 

手術も必要と聞いたこともあるけど、

手術はさせたくないし・・・

子供に将来可愛い服も着てもらいたいし

健康に育ってほしいし将来どうなるのか不安・・・

どこか子供の姿勢を良くしてくれるようなところは

ないのかな・・・

もし、似たような経緯でお子さんの姿勢で

悩まれていたらこのまま読み進めてください。

きっと答えが見つかります。

 

整骨院 絆(きずな)は

そんなあなたの力になる広島でも数少ない
子供の姿勢矯正
に特化した整骨院です。

 

姿勢がよくなりました。
体が痛くて悩んでいる人は一度来てみてください。
絶対良くなります。
 14歳 尾上 慶太様

※あくまで個人的な感想であり、成果を保証するものではありません。

身体の調子と動きが良くなりました。 15歳 森 洸志郎様

※あくまで個人的な感想であり、成果を保証するものではありません。

正しい姿勢を知ることが出来ました。 14歳 児島 七星様

※あくまで個人的な感想であり、成果を保証するものではありません。

この他にも沢山のお客様がご来院されています。

子供の姿勢が悪くなる3つの原因

1.スマホやテレビゲームの利用

お子さんの姿勢が悪くなっている時、お子さんはスマホやゲーム、

パソコンなどに触れる機会が多いです。

すると長時間、同じ姿勢をすることが多くなります。

 

ずっと下を向いていると首の筋肉に負担がかかりますが、

それをかばおうとして肩や背骨など他の所にさらに負担がかかり

筋肉だけだったストレスが骨格にまで及ぼし、ゆがみに繋がっていきます。

 

このような姿勢が悪くなってしまう条件が重なると、

猫背になってしまう子供が急激に増えてきてしまうのです。

 

腰痛や肩こりなど、集中力の低下、運動中のパフォーマンス低下

見た目などの問題で困ってしまう子供も多くなってきてしまいます。

 

2.運動不足

ゲームやスマホ、タブレットなどの普及や遊び場の減少で

積極的に外遊びをする子供も少なくなりました。

 

身体を動かすのが学校の体育の時間しかない。

という子供も増えています。

 

運動不足による全身の筋力の低下によって、

良い姿勢が保てず姿勢が悪くなっているのです。

 

3.姿勢の悪さを放置してはいけない

たかが姿勢が悪いだけでしょう?なんて放置してはいけません。

子供の体は骨の成長が止まるまで、成長し続けます。

 

今の時期に体のバランスをしっかり整えておくことが

丈夫な身体の作りの基礎となります。

 

姿勢が悪いと骨格がゆがみ、その歪んだ骨格に更に歪んだ状態で

筋肉がついてしまうためにどんどん身体が歪んでいきます。

 

子供の頃の姿勢の悪さは、そのまま癖となり大人になると更に

治りにくいものになります。小さいうちに整える事が必要になります。

 

 

そして姿勢が悪くなる本当の原因とは!?

正しい姿勢(立ち姿勢)の条件は、横から見た時に

肩、耳、股関節とくるぶし一直線上に位置していることです。

ただ、背中を反らせればいいというのではないのです。

 

正しい姿勢を作ろうとしても出来ないのは、

子供はもちろん、指導する大人も

 

正しい姿勢の作り方や正しい体の使い方を知らない

ことが本当の原因です

 

正しい姿勢の作り方はこちら

 

猫背にならないようにしようとして、

背中を反らしてしまう子供も多いです。

 

子供の姿勢が整う当院の3つの特徴

1.姿勢を骨、筋肉の土台から整える

姿勢が悪い状態が習慣化されると、背骨や骨盤の土台が崩れているケースが大半です。

絆式背骨・骨盤矯正を行うことで体の土台を整え、良い姿勢を維持しやすい状態を作ります。

また、4歳から90歳までの方に受けて頂いている矯正法なので安心して受けて頂くことが出来ます。

 

2.正しい立ち方、歩き方の基礎から身体に記憶させる

姿勢が悪いお子さんは、無意識に姿勢が悪くなる立ち方、歩き方をしてしまっています。

反対に姿勢の良いお子さんは、無意識に姿勢の良い立ち方、歩き方をしています。

姿勢の良いお子さんのお身体の使い方を一から学んで頂き、身体に記憶させるていきます。

 

3.良い姿勢を習慣化させ癖付けさせる

当院ではその場の変化だけでなく、施術から卒業した将来が最も重要だと考えています。

その為、お子さん自身に良い姿勢が身に付くことで、ご自身の将来が良くなることを理解できるようにお子さんに寄り添いながら施術をしていきます。

その結果、施術を繰り返すことで、お子さんの意識を変えていき、良い姿勢を習慣化させ癖付けさせていきます。

 

 

子供の姿勢のことで気になることがありましたら、

一度親子揃って広島市佐伯区の整骨院 絆まで

ご相談ください。

 

その他の子供に関する記事はこちら

子供の猫背
子供の側弯症
子供の骨盤矯正
子供の整体
子供の怪我