TEL LINE Mail

子供のけが | 広島市佐伯区で姿勢矯正が評判の整骨院|整骨院絆

お問い合わせはこちら

子供のけが

子供のけがが気になる人は広島市佐伯区の整骨院 絆まで

子供が運動中や、ちょっとしたきっかけでけがしてしまうこともあるでしょう。
そういった場合は、広島市佐伯区の整骨院 絆にかかるのがおすすめです。広島市佐伯区の整骨院 絆では、子供のけがにも十分対応しています。

子供のけがを見るポイントって?

子供の怪我で多いものとは

● ひざ痛

子供の怪我で多いと言えば、「ひざ痛」です。
5歳前後に見られるひざの痛みや訴えがあります。
夜になってもひざが痛くなってしまうと泣いてしまい、昼間は走り回ってしまうことが多いのです。
下の子への嫉妬心やストレスなど、メンタル面も原因だと言われています。

● 病気がひざに出てくる場合

腫瘍や感染症が痛みの原因となってしまうことがあります。
微熱が続いてしまうこともあるでしょう。

● ひざの痛み

ひざの痛みは、ひざのお皿の下に出てくる障害でもあります。
一般的には治療後の経過はいいものの、子供の成長時は痛みが長引いてしまう恐れがあります。
大腿四頭筋の柔軟性確保が、痛みを調整する上でのポイントとなるでしょう。

● ジャンパーひざ

子供というよりは、中高生のジャンプ競技者に多く見られるのが、ジャンパーひざというけがです。

痛みはひざのお皿の下に出てくることが多いです。
大腿四頭筋の柔軟性確保が痛みをコントロールする上でのポイントとなります。

上記のような症状が見られれば、一度広島市佐伯区の整骨院 絆まで相談ください。
子供のけがに適切な処置をしていきます。