TEL LINE Mail

令和4年 1月の受付について | 広島市佐伯区で肩こり・腰痛・姿勢矯正が評判の整骨院|整骨院絆

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 新着情報 | 広島市佐伯区 | 整骨院絆の記事一覧

令和4年 1月の受付について

2021.12.26 | Category:

【1月の受付について】

1月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:1日(元旦)~4日(火)
10日(月・祝)16日(日)
★日曜日の営業は午前診療のみとなっております。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★今年もお世話になりました★★★

今年も早いもので年末の挨拶をする時期となりました。
本年も整骨院絆をご利用いただき、誠にありがとうございます。(*^^)v

本年も新型コロナウィルスによる影響で、先を見通しづらい状況ではございますが、健やかにお過ごしになれますようお祈り申し上げます。

年末年始の営業日は以下のとおりです。

年内最終営業日:2021年12月29日(水)午前のみ営業
新年営業開始日:2022年1月5日(水)

休業期間中につきましては、何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年 12月の受付について

2021.12.01 | Category:

【12月の受付について】

12月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:5日(日)12日(日)30日(木
)31日(金)
★日曜日の営業は午前診療のみとなっております。
また、29日(水)も午前診療のみとなっておりますので、ご注意下さい。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★予約済みでしょうか?★★★
今年も残すところ、あと1か月となりましたね(*^^)v
毎年のことですが、年末になると予約が非常に込み合います。
年始の営業開始は1月5日を予定しておりますので、そちらの日程も併せてご予約の取り忘れがないよう、十分お気を付けくださいませ♩
また、当院では「まとめ予約」を推奨しております。先々の予定が立つのであれば、12月分のご予約全てお承り致します。
ご予約に関しては、お気軽にスタッフにお申し付けください!(^^)!

令和3年 11月受付について

2021.10.31 | Category:

【11月の受付について】

11月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:3日(水・祝)7日(日)15日(月
)21日(日)
★日曜日の営業は午前診療のみとなっております。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★風邪をひかない生活習慣!★★★
気温が下がり、空気が乾燥してくると、くしゃみや鼻水、咳などの症状が見られる風邪をひく人が増え始めます。風邪の多くはウイルス感染によって人から人へとうつります。風邪予防にはウイルスにさらされないこと、ウイルスに負けない抵抗力をつけることが大切です(*^^)v

感染ルートには、
①「接触感染」
ウイルスの付着した手を介して、口や鼻の粘膜から感染
②「飛沫感染」
風邪をひいた人の咳やくしゃみによってウイルスを含んだ小粒子(飛沫)が飛び散り、それを吸い込む
③「空気感染」
咳やくしゃみの飛沫の水分が蒸発して空気中に浮遊したウイルスを吸い込む

こうしたことから、風邪の予防には「こまめに手洗いをする」「マスクを着用する」「症状の出ている人に近づかない」ことが基本です。

また、体力や抵抗力が低下している人はウイルスに感染しやすくなります。
風邪に負けない身体づくりのために、次のことを実践しましょう!!!!!

☆しっかり睡眠をとる…睡眠は体力や身体の機能回復に欠かせません。
☆十分に栄養をとり、適度に運動する…免疫力を高めるためには十分な栄養が必要です。また、適度な運動は風邪に負けない体力づくりや、免疫力の向上に役立ちます。
☆なるべく薄着を心がける…厚着は気温の変化に身体が順応する力を弱めて、抵抗力の低下につながります。

令和3年 10月の受付について

2021.09.29 | Category:

【10月の受付について】

10月の受付は、
定休日:毎週火曜日
お休み:9日(土)17日(日)24日(日)
★18日(月)は、午後診療のみとなります。
診療日の確認をお願いいたします♩

10月は季節の変わり目で、食欲の低下・疲れやすい・下痢や便秘・頭痛・肩こり・気分の重さ・眠気・・・など、体調を崩しやすい時期でもあります。

昔から「季節の変わり目にはめまいがする」「天気が崩れる前には頭痛がする」など、気象の変化によって持病が悪化することを「気象病」と呼んでいます。
また、台風の多い秋には、気圧の変動も大きくなりますので、注意が必要です。

寒暖差が大きくなる季節でもあり、自律神経がこの環境に適応しようと反応するため、自律神経が疲れて、結果として体の疲れやその他の症状にもつながることがあるみたいです。

気象病にならないためには、重要なのは天気や季節変化から受ける影響を少しでも減らし、痛みなどで体調を崩してしまう回数を減らすことです。
そのため、自律神経を整えて寒暖差や気圧の変動に耐えられる体づくりを心がけましょう。

体調の不調などございましたら、是非「広島市佐伯区 整骨院絆」へご相談下さい(^^)♩

令和3年 9月の受付について

2021.08.29 | Category:

【9月の受付について】

9月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:8日(水)11日(土)20日(月・祝)23日(木・祝)
★6日(月)は最終受付時間が17時20分です。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★冷えによる体調不良に気を付けましょう★★★

9月に入り、体には夏の疲れが溜まっているうえ、昼夜の気温変化も激しくなります。季節の変わり目には、しっかりとした体調管理をしないと「冷え」による思いがけない体調不良につながります!!
9月でも日中は気温が高い日が多くあります。エアコンを長時間使用していると、自律神経系の交感神経が働き、体温を体の中から逃がさないように血管が収縮します。このため血流は悪化して、冷え症を起こすのです。また、自律神経の乱れは、他にも基礎代謝や新陳代謝を低下させてしまいます。
健康を維持する為にもストレッチやウォーキングなど適度な運動を心がけましょうね(*^^)v
当院のYouTubeにも沢山ストレッチ動画が公開しております♩(HPにリンク貼ってます★)
ぜひチャレンジしてみて下さい!(^^)!

令和3年 8月の受付について

2021.07.31 | Category:

【8月の受付について】

8月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:8日(日)9日(月・祝)13日(金)14日(土)15日(日)
★10日(火)は営業しております。
★16日(月)は最終受付時間が17時20分です。
日曜日の営業は午前診療のみとなります。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★夏バテを防ぎ、元気に暑さを乗り切る!★★★

いよいよ夏本番。暑い日が続く夏になると、疲れが抜けにくい、食欲がわかなくなることはありませんか。これといった病気ではないのに身体の不調が続いてしまう……これはいわゆる「夏バテ」の状態です。暑さはまだまだ続きます。夏バテ対策をしっかり行って、暑い夏をしっかり乗り切りましょう(*^^)v

暑さが元となる夏バテの主な原因は次のとおりです。

〇体内の水分・ミネラル不足…脱水症状
〇暑さによる食欲の低下…栄養不足
〇暑さとエアコンによる冷えの繰り返し…自律神経の乱れ

⇩このような夏バテを防ぐ生活習慣がコチラ⇩

♩こまめに水分補給をする
♩温度差や体の冷やし過ぎに注意する
♩睡眠をしっかりとる
♩1日3食、いつも以上に栄養バランスを心がける

つまりは、、、規則正しい生活習慣です!!
頭では分かっていても、なかなか行動にうつせないものですよね。
そんな時は、全てをこなそうとせず、まずは何か1つでも良いので意識して生活に取り入れてみて下さい♩
無理をせず、出来る事からコツコツ続けていきましょう(*^^)v

令和3年 7月の受付について

2021.06.27 | Category:

【7月の受付について】

7月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:4日(日)10日(土)18日(日)
日曜日の営業は午前診療のみとなってなります。
★10日(土)は11時まで。
★今年はオリンピックの関係で祝日が変っています。
※22日(木・祝)23日(金・祝)がお休みです。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★そもそも熱中症とは?★★★

人間の身体には、体温調節機能が 備わっています。常に体内で熱を作り出している一方、自律神経を介して血液や発汗を調節し、適度な体 温を保っています。しかし、気温や湿度が高い、風が弱い、日差しが強いなどの環境下で体温調節機能に乱れが生じ、体内の水分やナトリウムのバランスが崩れ、さまざまな障害が起きることがあります。これを熱中症といいます。

《熱中症の予防法》
1. 暑さを避ける
2. こまめに電解質の入ったスポーツドリンクなどを補給する
3. 体調や体質、生活習慣に気を配る
4. スポーツを行う場合には、責任者が全員の健康状態、欠食の有無を確認し、定期的に水分補給を行う

身体のバランスが崩れてしますと、身体の機能がうまく働かない事があります。
まずは、しっかり身体づくりをして、暑さにも負けない強い身体を目指しましょう(*^^)v

令和3年 6月の受付について

2021.05.29 | Category:

【6月の受付について】

6月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:6日(日)12日(土)20日(日)
日曜日の営業は午前診療のみとなってなります。
診療日の確認をお願いいたします♩

★★★梅雨の今こそ気をつけて!★★★

梅雨に入り夏本番を前に、じっとりした湿気とともに気温もぐんぐん上昇する6月。
体が暑さに十分順応できていないこの時期から夏に向けて、特に注意したいのが「熱中症」です!!!
この時期の熱中症対策としては、こまめな水分補給が最も大切になります。
体内が水分不足になると、尿を出さないように脳からホルモンが分泌されます。
※その状態で水を飲む➯体内の水分量が増える➯結果、むくみます。

また、尿が出にくいと代謝機能が低下するため、冷え症や便秘といった症状もおきます。 体のむくみが気になるときは意識して水を飲み、発汗や利尿作用を活発にさせることを意識しましょう♩

そして、当院には、むくみを解消する「ソラーチ」という機械がございます!(^^)!
足の裏を刺激するマッサージ機になりますが、足の裏は様々な足の筋肉と繋がっているので足全体がスッキリしますよ★
是非お気軽にお試しください(*^^)v

令和3年 5月の受付について

2021.04.21 | Category:

【5月の受付について】

5月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:8日(土)16日(日)23日(日)
日曜日の営業は午前診療のみとなってなります。
診療日の確認をお願いいたします♩

だんだん暖かい日も増えてきて、過ごしやすい季節になってきましたね(^^)
ですが、朝、夜はまだ冷える事もあるので、体調を崩さないように気を付けましょう!!

5月と言えば、『5月病』という言葉をよく耳にしますよね。

新年度から約1か月が経過し、緊張や疲れがピークに達するこの時期。
5月の連休を機に張りつめていた糸が切れ、なんだか気分が優れない、気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、頭痛がする、眠れないなど『5月病』といわれる症状が出ることがあります。

主な原因はストレスや疲労で、5月病を予防するためには、ストレスや疲労を溜めないことが大切です。疲労回復を心掛け、自分にあったストレスの解消法をみつけましょう。

5月病にならないためのアドバイス

★会話でストレスを解消しよう
★栄養バランスの取れた食事を心がけよう
★質の良い睡眠
★身体のリズムを整える
★運動をする
★趣味に打ち込む

今の時期にオススメの食材がキャベツです!!!
疲労やストレスへの抵抗力となる副腎皮質ホルモンを作るのに必要なビタミンCを含んでいます。
それと、豚肉には情緒を安定化させるビタミンB1をはじめ、ビタミンB群が豊富です。
疲労回復にも効果的ですので、ぜひ積極的に取り入れてみて下さい(^O^)

令和3年 4月の受付について

2021.03.28 | Category:

【4月の受付について】

4月の受付は、
定休日:毎週火曜日・祝日
お休み:1日(木)午前診療・4日(日)・10日(土)・11日(日)
日曜日の営業は午前診療のみとなってなります。
また、今月は1日(木)の午前診療は、お休みを頂いております。
診療日の確認をお願いいたします♩

4月は、出会いと別れの季節でもありますが、皆様の周りでも何か変化はありましたか?
(^^)♩
そして、そんな環境の「変化」が多い春は、メンタルの乱れに要注意の季節でもあります!
気温高低差に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、いきなりの変化に順応することができず、体と心にストレスを与えてしまい、メンタル面を支える自律神経も乱れがちになってしまいます。
過剰なストレスは心身の健康に悪影響を及ぼしかねません!気づかぬうちに、ストレスが強くなっていることもありますので注意が必要です。
このように心身ともに疲れてしまうと「春バテ」になる可能性があります。

そんな「春バテ」を改善するには。。。

◉心のバランスを整える!!
その為にも、まずは、生活のリズムを整えましょう。

★ポイントとなる時間は3つ!
「起きる時間」「寝る時間」「朝昼夕の食事の時間」
これらの時間を、毎日なるべく同じ時間になるように心がけましょう。

★栄養バランスのよい食事をとる
ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果実が不足しないよう心がけましょう。中でも、旬のものは栄養も豊かで、食べる楽しみも大きく膨らみます。

★休養をとる
休日には何もしない、のんびりした時間も必要です。プライベートも忙しくし過ぎないように気をつけましょう。

★体温調節をしっかりと
気候が不安定な春には、「薄物の重ね着」を心がけ、暑さ・寒さを感じたら、すぐに脱ぎ着できるように備えておきましょう。暑さや寒さもストレスになります。

元気な身体を手に入れて充実した日々を過ごせる様、身体を整えていきましょう(^^)♩